ホルモンの働き

落ち葉と女性

人間の身体には血液が循環しており、リンパ節が全身に張り巡らされています。こういった循環器系の器官の中には様々な物質が流れているのです。血管の中には酸素が行き来しており、筋肉を動かす、栄養分を作り出すために必要とされています。また、リンパ節には溜まった老廃物が流れ、身体の外へ排出するために働いています。
ホルモンとよばれる物質も身体の中で作り出されており、男性ホルモンや女性ホルモンを増やす方法が身体の中で確立されています。女性ホルモンを増やす方法は自然と出来上がるものであり、人間の意思によってコントロールされているものではありません。長い進化の中で女性ホルモンを増やす方法が生み出されたのであり、これが人間の生活や考え方、生死に関わっているのです。

女性ホルモンを増やす方法は今では研究も進んでいるので、コントロールをすることができるようにもなっています。
ホルモンには男性ホルモンと女性ホルモンがあり両方が男女の中に存在しています。ふとした瞬間にどちらかのバランスが崩れることもあり、その際は医療などで取り組んで女性ホルモンを増やす方法などをとり、バランスを取り戻すことができるのです。
女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがあり、これは女性の生殖器を動かす役目を負っています。
これらがバランスよく分泌されていることで、生理が月の決まった日に起こり、そして妊娠するための準備、出産のための働きを整えてくれるのです。